団体情報

香川用水土地改良区について

概要

香川用水土地改良区は、農林水産省から土地改良施設の管理委託(一部は譲渡)を受け、「吉野川総合開発計画」の一環として送水される年間1億5百万トンの農業用水の配水に携わっています。


代表者 理事長 組橋 啓輔
事務所 〒760-0017
香川県高松市番町五丁目1番29号
TEL:087-802-5711(代表・総務課)
   087-802-5722(財務課)
   087-802-5733(管理課)
FAX:087-802-5744

設立年月日 昭和43年(1968年)8月1日
認可番号 香川261
総代数(定員) 140名
役員数(定員)
理事 40名
監事 3名
職員数
21名 内訳:職員17名、嘱託職員等4名
(平成29年4月1日現在)
受益面積 23,670ヘクタール(内訳 田 19,762ha、畑 3,908ha)
組合員数 58,221名(平成29年4月1日現在)
予算
平成29年度一般会計
収入総額 530,000千円
支出総額 530,000千円

アクセス


JRご利用の方 高松駅より徒歩25分
栗林公園北口駅(高徳線)より徒歩9分
琴電ご利用の方 瓦町駅より徒歩20分

香川県土地改良区

沿革


昭和43年8月1日 香川用水土地改良区設立(高松市番町日赤ビル内)
8月2日 初代理事長に宮脇朝男氏が就任
10月24日 香川用水事業起工式
昭和44年8月2日 第2代理事長に安徳重義氏が就任
昭和46年4月1日 国営付帯県営土地改良事業着工
昭和50年6月11日 香川用水農業用水の本格通水開始
11月10日 香川用水記念会館落成
昭和56年4月1日 香川用水土地改良区が本格的な管理業務を開始
昭和59年8月1日 香川用水通水10周年記念式典を挙行
10月1日 第3代理事長に大西末廣氏が就任
昭和60年6月11日 第1回水口祭を斉行
昭和62年10月5日 農業用水取水量 10億㎥達成
昭和63年8月1日 香川用水土地改良区設立20周年記念式典を挙行
10月1日 設立20周年記念誌「さぬきに水を拓く」を発刊
平成5年12月10日 国営造成土地改良施設整備事業を着工
平成6年5月30日 香川用水通水20周年記念式典を挙行
平成9年3月31日 国営造成土地改良施設整備事業が完了
平成10年8月3日 香川用水土地改良区設立30周年記念式典・記念講演を挙行
香川用水土地改良区設立30周年史を発刊
平成11年6月29日 農業用水取水量 20億㎥を達成
平成16年8月1日 香川用水通水30周年記念式典を挙行
10月14日 第4代理事長に組橋啓輔氏が就任
平成18年2月3日 香川用水が全国疏水百選に選定
平成20年8月1日 香川用水土地改良区設立40周年記念誌を発刊
平成22年4月1日 国営造成土地改良施設整備事業着手
8月8日 農業用水の取水量30億m3を達成
平成26年3月31日 国営造成土地改良施設整備事業完了
4月1日 国営香川用水二期土地改良事業着手
平成29年7月18日 香川用水記念会館竣工式