新着情報

第32回 香川用水水口祭が斉行されました。

去る6月11日、三豊市財田町にある香川用水記念公園「水口の広場」において、平成29年度のかんがい期を迎えるにあたって、配水の安全と豊潤を祈り、併せて先人の遺徳を称える第33回香川用水水口祭が斉行されました。
この日から取水量は約3倍の日量38万5千㎥に増え、讃岐平野は田植え一色の風景となります。
水口祭には、浜田県知事をはじめ多数のご来賓の方々と、組橋理事長をはじめ役員及び関係土地改良区等の方々が参列し、厳粛に神事が行われました。
神事のあと、財田鍬踊り、財田町長野獅子、大野原龗王太鼓が奉納され、参加者には、丸亀市綾歌町の有志で結成されている「碧空会」の方々による手打ちうどんが振舞われました。


神事

神酒奉灌

財田鍬踊り

長野獅子

大野原龗王太鼓

うどんお接待 碧空会の皆さん